地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 沖縄/名護市
(
なごし)
   
■関連分類:
屋部やぶ八月踊はちがつおどり〜継承けいしょうされるまつり〜



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 46 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

140年の歴史をもつ屋部の八月踊りは、沖縄県の無形民俗文化財に指定され、沖縄を代表する民俗芸能の一つです。「八月踊り」は、旧暦7月中旬の盆前後の「面配り」の日から始まります。面配りとは、その年の八月踊りの演目と出演者を決めることです。また、この日に、「屋部踊り団」が結成され、八月踊りの稽古から準備、本番、慰労会にいたるまで全部取り仕切ります。八月踊りは、「仕込み」「正日」「別れ」の3日間行われ、夕方から舞台で舞踊、狂言、組踊等約30演目が夜遅くまで上演されます。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方