地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 愛知/豊川市
(
とよかわし)

(旧一宮町
(
いちのみやちょう)
)   
■関連分類:
砥鹿神社とがじんじゃ 田遊祭たあそびさい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 28 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 田遊びは、田楽と並び稲作儀礼に絡む民俗芸能として知られており、三河地方は有数の伝承地のひとつである。三河国一宮である砥鹿(トガ)神社では、「田遊祭(タアソビサイ)」と呼ばれ、現在では毎年1月3日の午後、里宮拝殿前にて行われている。

 椎の葉を敷き詰めた部分を田所(タドコロ)とみなし、代官1名・田主(タヌシ)1名・田人(タビト)10名・巫女1名、に扮した氏子ら計13名が、春の田打行事(タウチギョウジ)から始まる一連の所作を演じ、五穀豊穣を祈願する。

 田遊祭は大きく11 段から構成されており、最後に収穫の稲村へ祝詞を奏上して終わるが、途中、田人らの即興でのやり取りが、初詣で賑わう正月の境内に笑いを誘っている。





最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方