地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 熊本/山都町
(
やまとちょう)

(旧清和村
(
せいわそん)
)   
■関連分類:
大自然だいしぜんゆたかなあゆみととも人形にんぎょうこころあつめて 〜おおいなる田舎いなか清和村せいわそん



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 26 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 宝歴の頃、豊後竹田(ブンゴタケタ)から伝えられた徳島系統の文楽人形で、語られる浄瑠璃(ジョウルリ)と人形が演じる勧善懲悪、忠孝、義理、人情を学ぶ場として農村の人気を集めました。嘉永の頃には、清和村一帯に数座の人形芝居があったといわれます。
 明治初期には一時衰退しましたが、大正12年頃に復活。付近にあった旧座の人形や衣装道具などを集め、昭和3年の御大典奉祝(ゴタイテンホウシュク)の余興を目標として同好の士が集まり、文楽人形芝居・大昭座(タイショウザ)を組織、浄瑠璃や人形遣いなどを練習しました。
 昭和29年には組織を強化して保存会を結成し、現在まで後継者の育成、人形、衣装、舞台装置などの保存修理を行うとともに、周辺村落の祭礼に出演するなどの技術の向上に努めています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方