地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 秋田/大仙市
(
だいせんし)

(旧仙北町
(
せんぼくまち)
)   
■関連分類:
仙北町指定無形民俗文化財せんぼくまちしていむけいみんぞくぶんかざい 堀見内ほりみないささら



◆ダイジェスト: 2 分
◆本 編: 20 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 堀見内ささらは、慶長7(1602)年の佐竹入部以前から堀見内地区に伝えられているといわれ、田畑の病害虫を払い、五穀豊穣を祈り、病魔を駆逐し、家内安全を願う舞であると伝えられています。
 ささらは獅子舞を中心としていますが、踊り場までは「畷渡(ナデワタ)り」という古風な習わしがあり、今日に大変よく伝えられています。
 松明やボンボリ、鐘にて猛獣の害に備えながら悪魔を追い払い、独り立ち獅子舞が3頭で、耕作地に害をなす鳥獣や農民の命を奪う流行病、病原菌を退治するものです。これに神様・ササラスリ・唐団扇(トウウチワ)・鎌・棒使い・大太鼓・歌いあげ・笛吹きが同行して踊り場まで行列し、五穀豊穣・疫病退散を祈願します。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方