地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 千葉/館山市
(
たてやまし)
   
■関連分類:
茂名もな歳時記さいじき 〜里芋祭さといもまつり〜



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 29 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 千葉県館山市の内陸部に、茂名(モナ)の集落があります。この約30戸の小さな農村には、昔から行われてきた「里芋まつり」(重要無形民俗文化財)が今も伝えられています。これは、里芋を独特の形に積み上げたお供え物を、行列を作って十二所神社へと奉納する祭りです。
 祭りで使う茂名芋は、集落の各家が2軒ずつ「積番仲間(ツミバンナカマ)」を組んで、1年間大切に育てます。
 里芋まつりという独特の行事が、今日までの長い間どのようにして続いてきたのか。その手がかりを追いながら、1年のさまざまな場面で作物の収穫を祈り、祝いながら過ごす茂名の人たちの暮らしぶりを紹介します。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方