地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 神奈川/川崎市
(
かわさきし)
   
■関連分類:
川崎かわさき大山信仰おおやましんこう



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 31 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 伊勢原市にある大山は、古くから霊山として信仰を集めてきました。
 大山は、明治元年に「神仏分離令」が発布されるまでは、山頂に石尊大権現(セキソンダイゴンゲン)を祀り、中腹に不動明王を本尊とする大山寺が開かれた神仏混淆の山でした。また、大山は平野部を潤す水源として、別名雨降り山とも呼ばれ、雨乞いの信仰を集めてきました。
 江戸時代に入ると、大山詣での庶民信仰が盛んになり、川崎市域にも数多くの大山講が組織されました。
 この映像記録は、現在も川崎市域に残る大山講の活動を通して、現代社会における人々の大山信仰のありようを描いています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方