地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 富山/砺波市
(
となみし)
   
■関連分類:
出町子供歌舞伎曳山祭でまちこどもかぶきひきやままつり 〜地域ちいき子供こども その舞台裏ぶたいうら



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 27 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 4月16日、17日の出町神明宮の春祭りに、曳山の上で子供歌舞伎が演じられます。外題(ゲダイ)は、絵本太功記尼ヶ崎の段(エホンタイコウキアマガサキノダン)・鎌倉三代記三浦別れの段(カマクラサンダイキミウラワカレノダン)・本朝二十四孝十種香の段(ホンチョウニジュウシコウジュッシュコウノダン)・奥州安達原袖萩祭文の段(オウシュウアダチガハラソデハギサイモンノダン)・鬼一法眼三略巻菊畑の段(キイチホウゲンサンリャクノマキキクバタケノダン)などのうちから2、3題が選ばれます。
 曳山は東、中、西の3本があり、一番古いものは天明9(1789)年に始まっています。西町曳山では、明治中期まで本格的な人形浄瑠璃が上演され、その人形は現在も保存されています。
 子供歌舞伎は、昭和42年10月6日に「子ども歌舞伎曳山行事」として市指定無形民俗文化財に指定されましたが、平成6年2月24日付けで県指定文化財となりました。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方