地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 福井/坂井市
(
さかいし)

(旧三国町
(
みくにちょう)
)   
■関連分類:
太鼓たいこ 三国町指定無形文化財みくにちょうしていむけいぶんかざい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 22 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 火の太鼓は、坂井市三国町汐見地区の金比羅神社に航海安全を祈願した神事の際、打ち鳴らされたことが起源であると伝えられています。祈願の時、まず神前に火を焚き、祈りを捧げてバチをとることが、火の太鼓という名称の所以です。
 神社の祭礼では、竹田川より港口に向かって船による神輿の渡御(トギョウ)がありますが、この時、船中で太鼓を奉納します。
 通常の打ち方とは逆の、打者が太鼓の左に立って打つ「左打ち」が特徴で、他にあまり類を見ません。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方