地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 鳥取/倉吉市
(
くらよしし)
   
■関連分類:
わざきる 倉吉くらよし郷土玩具きょうどがんぐ 土天神どろてんじんとはこた人形にんぎょう



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 23 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 張子(ハリコ)と土人形は、信仰的な意味合いを持つ玩具として全国各地で製作されましたが、昭和戦後から急速に姿を消していきました。
 土人形の中でも、土天神(ドロテンジン)は、鳥取県の伯書(ホウキ)地方を中心に中国地方で初節句に男の子の無事な成長を祈って贈る風習がありました。
 倉吉(クラヨシ)の土天神は、赤い彩色が施されています。また、張子のはこた人形は、手足の表現がされていない張子人形で、倉吉を代表する郷土玩具となっています。倉吉で製作が開始された時期は明確ではありませんが、天明年間に備後(ビンゴ)から伝わり、倉吉で作り始められたと伝えられています。
 土天神・張子ともに、ほとんどの製作者が昭和30年頃には廃業し、現在は三好明(ミヨシアキラ)氏が唯一の製作技術保持者となっています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方