地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 香川/綾川町
(
あやがわちょう)

(旧綾南町・綾上町
(
りょうなんちょう・あやかみちょう)
)   
■関連分類:
重要無形民俗文化財じゅうようむけいみんぞくぶんかざい  滝宮たきのみや念仏踊ねんぶつおどり



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 100 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 毎年8月25日に綾川町滝宮で行われている「滝宮の念仏踊」の始まりは、仁和4(888)年。讃岐の国中が大干ばつにみまわれた時、国司であった菅原道真公が国府近くの城山(坂出市)に7日7夜の雨乞いの祈祷を行ったところ、満願の日に大雨が降り、喜んだ人々が牛頭天王社(ゴズテンノウシャ)(現滝宮神社)で踊ったのが始まりだといわれています。
 後に、道真公が筑紫国で亡くなったことを聞き、天満宮を祀ってその神前で道真公の菩提を弔うために踊るようになりました。さらに、讃岐に流された法然上人が、念仏を唱えて踊るよう振りつけを行い、これが念仏踊として今に続いているといわれています。
 昭和62年に、重要無形民俗文化財として国の指定を受けました。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方