地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 佐賀/鹿島市
(
かしまし)
   
■関連分類:
鹿島かしま伝統でんとう 面浮立 めんぶりゅう



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 19 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 面浮立(メンブリュウ)は、いかめしい鬼の面を被った勇壮な掛け打ち姿の舞い手を主役として、浮立(フリュウ)行列が鉦(カネ)や太鼓・笛などを囃して行う、佐賀県を代表する伝承芸能です。
 その勇壮さから戦国時代の合戦に由来するともいわれ、佐賀県西南部を中心に、豊作祈願や諸病退散を目的として、古くから奉納されてきました。
 作品では、県指定重要無形文化財である音成(オトナリ)地区と母ヶ浦(ホウガウラ)地区に伝わる2つの系統の代表的な面浮立について、由来をはじめ用具や役割、奉納の構成を対比させながら、コンパクトにまとめています。また、大人から子どもへの伝承活動も取り上げ、地域の伝統文化を継承していく必要性を訴える内容になっています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方