地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 長崎/諫早市
(
いさはやし)
   
■関連分類:
無病息災祈願むびょうそくさいきがん 畳破たたみやぶり 八幡神社はちまんじんじゃ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 16 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 一般に「畳破り」の呼称で親しまれているこの祭りは、「八幡神社大祭」が正式名称で、毎年成人の日に、諫早市白浜町の八幡神社境内で行われます。
 神事の後、近くの公民館で待ち構えていた氏子の若い衆の一団が、太鼓の合図で境内に走り込んで来ますが、神社の本殿入り口を畳でふさいで入れないようにしており、入ろうとする者と阻止しようとする者の攻防が行われます。畳を押し倒して社殿になだれ込むと、一団はその畳を引き裂いてワラを取り出し、お互いの体をこすり合って、1年間の無病息災を祈願するのです。
 その後、神職が太陽と月をかたどった的に5本の弓矢を射て、その当たり具合で当年の吉凶を占います。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方