地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 愛知/岡崎市
(
おかざきし)

(旧額田町
(
ぬかたちょう)
)   
■関連分類:
夏山八幡宮なつやまはちまんぐう 火祭ひまつ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 28 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

火が祭りのテーマになっています。小滝に打たれて潔斎(ケッサイ)した若者が、古代からの火起しで火を採り、それを御神灯(ゴシントウ)とします。村の中に座す神々を一人一人読みあげてお招きし、その中で祭りが続けられます。あたりが暗くなる頃には、境内に作られた大粗朶(オオソダ)の山に点火され、その傍らにて鬼役、太夫役の若者が種々のかけあいをします。太夫に駄目押しされた鬼が火のついた棒杭をとり出し、観衆を追い払い、観衆は逃げまどいながらも火の粉をかぶると、その年は風邪をひかないと信じられ、喚声の中に日が暮れてゆきます。(行事開催日:旧暦9月9日に近い日曜日)

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方