地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 三重/津市
(
つし)

(旧美里村
(
みさとむら)
)   
■関連分類:
高座原たかざはら やま神神事かみしんじ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 23 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 毎年正月明けの日曜日早朝、山の神神事が行われます。この神事は五穀豊穣・無病息災を祈って垂仁天皇の昔から行われていると伝えられています。まずご神体となる、男股、雌股を山から木を切り出して制作します。次いで、かがり火となる「オクラカシ」や「ゼンノツナ」をくみ上げ、また、「ウツギの木の膳」や「オトシダマ」なども作ります。やがてご神体の前で神事が執り行われ、オクラカシに点火されます。村人はこのオクラカシの火で、餅を焼いたりして一年の収穫と息災を祈ります。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方