地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 栃木/那須町
(
なすまち)
   
■関連分類:
那須町なすまち郷土芸能きょうどげいのう 半俵はんびょう寒念仏かんねんぶつ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 14 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

半俵の寒念仏は、義経と弁慶の伝説にまつわる念仏踊りです。鎌倉時代に源頼朝の追討をのがれ奥州へ下る義経、弁慶など12名の主従が一夜をこの地の半俵(阿久戸)の岩穴で明かした縁で、その霊を弔うために生まれたといわれています。現在では、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛の祈願に変容しており年に2回、寒の入り(1月)と夏の土用(7月)に念仏を踊ります。 子供たちにも分かりやすくするため、切り絵を使用したり、一部物語風に仕上げました。なお、継承される伝統芸能の影で、ささえる地域の人々の苦労を伝える作品としました。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方