地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 佐賀/鳥栖市
(
とすし)
   
■関連分類:
悠久ゆうきゅうときて、未来みらいへ。  四阿屋神社あずまやじんじゃ御田舞おんたまい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 34 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

豊作を祈る御田植祭の一種で、田植えの諸作業を芸能化したものです。かつては養父郡惣社(ヤブグンソウシャ)四阿屋神社の4月1日の神幸祭に奉納されていましたが、現在は秋の行事となり、例年10月20日前後の日曜日に鳥栖市蔵上(クラノウエ)町の老松(オイマツ)神社境内で行われます。
 御田舞は3間四方の仮設舞台の上で、長(オサ)・座奉行・申立(イイタテ)・種蒔・代踏(シロフミ)・田童(トウド)・田打・鬼・鼓・太鼓・先払い・手すきなど総勢30人以上の男性が、「申立」「田打」「種蒔」「代踏」「鬼」「雨降り」の順序で演じます。木鍬を持った田打の所作、代掻棒を持った代踏の優雅な舞、早乙女姿の田童のあどけないしぐさ、鬼の勇壮な舞など、古式ゆかしい田植えの舞として貴重なものといえます。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方