地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 佐賀/武雄市
(
たけおし)
   
■関連分類:
ふるさとのまつり  大日だいにち皮浮立かわふりゅう



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 10 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

皮浮立は佐賀県有明海沿岸地域を中心に広く分布し、大小の太鼓を主体とする芸能で、通常は笛3人、締太鼓(モリャーシ)3人、鼓3人、大胴1人というように、10人前後で演奏します。鉦(カネ)浮立と組み合わせで奉納されます。皮浮立はリズミカルでテンポも速く、きびきびとした男性的な魅力があり、見物人をひきつける囃子が特徴です。
 皮浮立は単調なリズムになりやすいのですが、大日の皮浮立は笛→締太鼓→大胴→笛とリード役が移動する特徴を持ち、変化に富みます。加えて「皮浮立」の決め手である撥(バチ)の切れにも出色(シュッショク)の冴えがあり、佐賀県下の皮浮立の中でもひときわ目立つ存在です。毎年祇園(7月)の時期には大日社(ダイニチシャ)で彼岸(9月)の頃には潮見神社にて奉納されます。(行事開催日:毎年7月28日)

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方