地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 岩手/雫石町
(
しずくいしちょう)
   
■関連分類:
雫石町しずくいしちょう民俗芸能みんぞくげいのう 安庭あにわあやつり人形芝居にんぎょうしばい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 64 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 岩手県雫石町に残る安庭あやつり人形芝居は、秋田県の猿倉(サルクラ)人形芝居の系統を受け継ぐ伝統人形芝居です。
 大正13年頃、丸太今朝造(マルタケサゾウ)(猿倉人形芝居創始者、池田予八(ヨハチ)の弟子)率いる一座が雫石を巡業した時、この人形芝居に魅せられ追うように入座したのが、地元安庭の青年、細川長二郎です。長二郎は下働きから芸を身につけ、昭和3年に独立。細川人形芝居(後の安庭あやつり人形芝居)を旗揚げし、県内各地で巡業を行い、人気を博しました。
 この記録映像では、安庭あやつり人形芝居成立の背景から、現在の保存会の活動状況、演目の復活に向けた取り組みなど、伝統人形芝居のもつ魅力を存分に紹介しています。
(行事開催日:11月23日)

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方