地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 茨城/常陸大宮市
(
ひたちおおみやし)
   
■関連分類:
那須楮なすこうぞ西ノ内紙にしのうちがみ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 58 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 茨城県北部および境を接する栃木県那須郡地域は、近世、質・量ともに誇る紙の一大生産地でした。その紙の代表が常陸水戸領で多く漉(ス)かれた西ノ内紙であり、高い品質を支えたのは、那須楮の名で流通した茨城県北部山間地産の楮でした。現在も越前奉書や本美濃紙の原料として欠くことのできない那須楮は、生産者の高齢化や安価な外国産楮の輸入により生産体制の存続が危ぶまれています。
 この映像は、栽培から白皮(シロカワ)加工までの詳細な記録である「那須楮編」と、諸藩の御用紙や商家の大福帳(ダイフクチョウ)として格式と強靭さを併せ持った西ノ内紙の特性を原料の処理法や漉き方などの技術から見てゆくと共に、歴史的な変遷もたどる「西ノ内紙編」の2部構成となっています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方