地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 群馬/館林市
(
たてばやしし)
   
■関連分類:
大島岡里神代神楽おおしまおかざとかみよかぐら



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 119 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

岡里神代神楽は、栃木県佐野市飯田(現佐野市飯田町)より伝承されたといわれ、最初は、飯田地区近辺の神主によって奉納されていたが、明治初年、里人に受け継がれ、民間芸能として定着し、現在も地域で継承されています。当神楽は「戸ヶ崎流」と称し、古風な格調高い形式を保ち、演目も「翁」「児屋根」「戸隠」「鈿女」をはじめ12座に及び、近世初期に興った岩戸神楽の流れをくみつつ、江戸神楽・神代神楽の一典型として貴重な存在となっています。当映像記録は、平成5年4月11日に行われた奉納の様子を記録したものです。演目は、「幣舞式者」「翁」「児屋根」「鈿女」「戸隠」「天狗」「金山」「恵比寿」「狐」の9座です。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方