地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 宮城/登米市
(
とめし)

(旧登米町
(
とよままち)
)   
■関連分類:
登米能とよまのう人々ひとびと



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 30 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 伊達(ダテ)一門の格式を持つ登米伊達家の領内では、能が盛んに行われていました。明治の廃藩後、仙台藩領内の多くの能楽が廃れていった中で、登米では伊達家の旧家臣「大内五郎右衛門(オオウチゴロウエモン)」が中心となり「登米能」として継承してきました。その「登米能」は現在、「登米謡曲会(トヨマヨウキョクカイ)」が継承し、年2回春と秋に「薪能(タキギノウ)」として公開されています。
 映像は、登米能を受け継ぐ登米謡曲会の会員の「能とのかかわり」と「森舞台」で演じられる薪能の様子を中心にまとめています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方