地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 愛知/豊田市
(
とよたし)
   
■関連分類:
とよたの祭事記録さいじきろく 四郷しごうぼう



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 29 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 棒の手(ボウノテ)は農民の自衛の武術が五穀豊穣祈願のための奉納演技に変質していったものと考えられていますが、その起源は定かではありません。普通は素朴な樫の丸削り棒を用いますが、流派により太刀・槍・鎌なども使用します。尾張(オワリ)・三河国(ミカワノクニ)では古くから神社や寺の節句(セック)祭に奉納される献馬(ケンバ)を警固し、棒の手が奉納されていたことがわかっています。四郷(シゴウ)の手は猿投(サナゲ)地区に伝わる棒の手のひとつです。(行事開催日:10月)

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方