地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 長野/大町市
(
おおまちし)
   
■関連分類:
長野県無形民俗文化財ながのけんむけいみんぞくぶんかざい 仁科神明宮作始にしなしんめいぐうさくはじ神事しんじ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 42 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 この仁科神明宮作始め神事のビデオは、仁科神明宮が主体となって、長野県及び大町市が補助をする形で平成6年に作成されたものです。仁科神明宮作始め神事が、平成2年に長野県無形文化財に指定されたのを契機として、記録保存及び後継者育成、普及の意図に基づいて作られたものです。
 神事は、伊勢神宮の祈年祭(トシゴイノマツリ)にならって新暦3月15日に行なわれるもので、鍬初(クワハジメ)めから苗代(ナエシロ)づくり、種蒔き、鳥追いまでの稲作りの模倣が神楽殿(カグラデン)内において繰り広げられます。記録の上では少なくとも中世永禄9年(1566)まで遡る歴史を有し、当時の農耕の姿を伝え、信仰の有り様を今に残し、大変貴重な映像資料として、さらにこの機会を通じて普及していきます。
(行事開催日:3月15日)

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方