地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 静岡/磐田市
(
いわたし)
   
■関連分類:
国指定重要民俗文化財くにしていじゅうようみんぞくぶんかざい 見付天神裸祭みつけてんじんはだかまつり 〜まつりのたのしさをあなたにつたえたい〜



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 29 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 旧暦の8月10日直前の土・日曜日に行われる矢奈比売(ヤナヒメ)神社(見付天神社)の大祭で、腰蓑(コシミノ)を着けた褌(フンドシ)姿の男達が、矢奈比売神社の拝殿や見付各所で乱舞することから、「裸祭」と呼ばれています。矢奈比売神社の祭神(サイジン)が、遠江国(トオトウミノクニ)の総社(ソウシャ)である淡海国玉神社(オウミクニタマジンジャ)へ渡御する際に行われます。古式の祭事様相を残していることから、平成12年12月27日に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
 祭りの見所は、裸の練りと御輿(ミコシ)の渡御が行われる大祭初日の午後9時〜翌日午前1時までの時間です。御輿の渡御に先立ち、腰蓑姿の男達が旧東海道の往来を練り歩き、矢奈比売神社へ向かいます。その後、灯火が消され、漆黒の闇の中、御輿の渡御が行われます。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方