地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 茨城/境町
(
さかいまち)
   
■関連分類:
茨城県指定無形文化財いばらきけんしていむけいぶんかざい 塚崎つかざき獅子舞ししまい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 38 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

塚崎の獅子舞は「オシッサマ」と呼ばれ、五穀豊穣、天下泰平を祈願して、毎年4月15日、7月15日、11月15日、香取神社に演じられています若人から老人までこの土地の長男のみによって構成された「獅子講」と呼ばれる集団が、獅子舞を受け継ぎ演じてきました。獅子舞の起源は不明ですが、享保2(1717)年の「お獅子講中人別改帳(オシシコウチュウニンベツアラタメチョウ)」が遺されています。また、江戸時代に関宿藩主久世大和守の依頼で雨乞いの舞を奉納し、雨を降らせた褒賞として風がけの井桁本(イゲタホン)の紋を贈られた、との、伝承があります。近隣の村々へも出かけて雨乞いの舞を演じていたのでしょう。昭和35(1960)年、茨城県の無形民俗文化財に指定され、現在に至っております。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方