地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 埼玉/小鹿野町
(
おがのまち)
   
■関連分類:
埼玉県選択無形民俗文化財さいたまけんせんたくむけいみんぞくぶんかざい 伊豆沢いずさわ天気占てんきうらな



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 28 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

埼玉県西方の秩父地方にある小鹿野町の伊豆沢地区には、諏訪神社の鎮座する杉林で、毎年2月11日に「弓・的(ユミ・マト)の神事」が行われています。この神事により、その年、各月の天気が占われます。この神事の起源は、江戸時代初期といわれ、諏訪神社が勧請(カンジョウ)された、寛永年間と時期が一致します。以来およそ350年続いているといわれています。弓は桃の木、矢は篠竹、弦は麻で作られます。直径2メートルほどの的を3人で射るが、第1矢は1月、第2矢は2月というように、12本の矢を射て、一年間の天気を占います。的の白い部分に当たれば、その月は晴れが多い、黒い部分は雨が多く、的をはずせば風か嵐と占われます。昔は、この占いにより、農作物の作付けを行ったとされています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方