地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 茨城/常陸太田市
(
ひたちおおたし)
   
■関連分類:
西金砂神社にしかなさじんじゃ 磯出大祭礼いそでだいさいれい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 47 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 西金砂神社(ニシカナサジンジャ)の祭礼(サイレイ)は、72年に一度行われます。これまでに16回の祭礼が行われ今回が17回目となります、約1200年続いている神事(シンジ)です。祭神(サイジン)の大己貴命(オオナムチノミコト)が鮑(アワビ)の船で日立(ヒタチ)の水木浜(ミズキハマ)に到着された故事に基づき、西金砂神社から、水木浜までの往復75Kmを7日間掛て歩き、先々で神事、田楽(デンガク)が催される大きな祭りです。行列は、猿田彦(サルタヒコ)、田楽師(デンガクシ)、稚児(チゴ)、青士(セイシ)、下り葉(サガリハ)(お囃子)氏子総代、山越え神輿(ヤマゴエミコシ)、大神輿(オオミコシ)、神職の順で、総勢は530人にも上ります。この大行列は、神の品位を高め、社会の安定と人々の平和を祈願するものといわれています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方