地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 福岡/糸田町
(
いとだまち)
   
■関連分類:
糸田町いとだまち伝統芸能でんとうげいのう 金村神社かなむらじんじゃ田植祭たうえまつり



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 30 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 福岡県の中央部に位置する糸田町は、古くから稲作が行われてきた所です。およそ1,300年前、大伴金村(オオトモノカナムラ)がこの地を訪れ“泌泉(タギリ)”を堀当て、この水で稲田を潤したと伝えられています。また、“イトヨキ田”から“糸田”の地名が生まれたともいわれています。田植祭は、旧暦正月15日に行われていましたが近年は、3月15日に行われます。現在の田植祭は、まず“畔ぎり(クロギリ)”から始まり、“おかつ”の登場、次いで“牛使い”が登場して“代かき”が行われ、近隣の小学生女子による“田植舞”が奉納され、最後に若者による“田植え”が行われます。人々は稲の苗に見立てた“石菖(セキショウ)”を持ち帰り、神棚や田に飾って、五穀豊穣を祈ります。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方