地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 宮崎/都城市
(
みやこのじょうし)

(旧高城町
(
たかじょうちょう)
)   
■関連分類:
高城町たかじょうちょういきづく郷土芸能きょうどげいのう −古代こだいとロマンのさとう−



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 69 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 有水地区(アリミズチク)の「鉦踊り(カネオドリ)」は、当時この地方を治めていた有水備前守(アリミズビゼンカミ)が戦死をとげた頃、この地は稲虫の害で凶作にも見舞われました。そこで有水備前守の供養と豊作を祈願してこの鉦踊りを始めたと伝えられています。親鉦(オヤカネ)、中鉦(ナカカネ)、小鉦(コカネ)各一名と矢旗(ヤハタ)(太鼓)九名で構成されます。現在は保存会により伝承および後継者育成として小学生、中学生の指導に積極的に取り組んでいます。 石山地区の「花相撲」は、1841年にそれまで決壊の多かった定満池(ジョウマンノイケ)の堤防が改修されたことを祝って、水神様を建立すると共に、奉納大相撲を行ったのが由来とされています。毎年8月の最終日曜日に行われ、この地区の祭りの呼び物となっています。そのほか桜木地区(サクラギチク)の「桜木俵踊り」、星原地区(ホシハラチク)の「星原奴踊り」、香禅寺地区(コウゼンジチク)の「香禅寺奴踊り」、横手・原中地区の「横原奴踊り」、穂満坊地区(ホマンボウチク)の「穂満坊三月十日踊り(ホマンボウサンガツトオカオドリ)」、大井手地区(オオイデチク)の「イヨブシ傘踊り」が紹介されています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方