地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 鹿児島/蒲生町
(
かもうちょう)
   
■関連分類:
ふるさとの歴史れきしをたずねて 蒲生かもうつたわる郷土芸能きょうどげいのう 〜故郷ふるさと明日あすつむ人々ひとびと



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 61 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 蒲生町にはいくつかの伝統芸能が伝えられていますが、どれもが島津義弘公に関わるものと伝えられています。川東、北、下久徳地区には「太鼓踊り(タイコオドリ)」が保存会により伝えられています。8月21日、蒲生八幡神社(カモウハチマンジンジャ)に奉納されます。「太鼓踊り」は、“ホタ振り”、“太鼓打ち”“鉦打ち”の3つの役があり、それぞれ装束も異なります。漆地区には、「漆バラ踊り(ウルシバラオドリ)」が保存会により継承されています。「漆バラ踊り」の役柄は、“ドラ打ち”“鉦打ち”“バラ打ち””歌者”の4つです。「道行(ミチユキ)」「門掛かり(モンガカリ)」「ビナマキ」などの演目が紹介されています。米丸地区(ヨネマルチク)には、「米丸兵児踊り(ヨネマルヘコオドリ)」は伝えられています。朝鮮の役で功の在った地区の交流を深め子孫に語り伝えるため、島津義弘が命じて踊らせたというものです。宮脇地区(ミヤワキチク)、西浦地区(ニシウラチク)、久末地区(ヒサスエチク)には勇壮な「棒踊りが伝えられており、紹介されています。また、久末地区には、女性のみで舞う「久末田の神舞(ヒサスエタノカミマイ)」があります。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方