地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 秋田/仙北市
(
せんぼくし)

(旧西木村
(
にしきむら)
)   
■関連分類:

上桧木内かみひのきない紙風船上かみふうせんあ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 21 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

秋田県東部に位置する西木町上桧木内(カミヒノキナイ)地区には、「紙風船上げ」が冬の伝統行事として伝えられています。西木地区は人口(ジンコウ)約6,000人、冬は100日も雪が降るという豪雪地帯です。この長い冬の行事の一つとして、五穀豊穣、家内安全、交通安全、商売繁盛の祈りが、天高く届くように紙風船を上げます。紙風船は、熱気球そのもので、風船内の空気を暖め、開口部に取り付けた、油を含浸させた布玉を燃やし、上昇力とするもので、江戸時代に平賀源内がこの地方の銅山の技術指導に訪れた際、伝えたとも言われています。毎年12月には紙風船の製作が、地域の8地区で始められます。紙の貼り合わせから、下絵書き、色塗りと進められ、最後に2月10日の本番に間に合うよう、竹製の輪が取り付けられ完成となります。当日は地区の老若男女総出で、祈りを込めながら紙風船を上げます。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方