地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 秋田/大館市
(
おおだてし)
   
■関連分類:

大館囃子他おおだてはやしほか



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 182 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

前半は、大館市に伝えられる伝統芸能が紹介されます。市の無形民俗文化財指定の「大館囃子」、「からからんず」(とは“よしきり”(鳥)の俗称とか)保存会の踊り、「粕田(カスタ)酒こし舞」“どぶろく”の仕込みから出来上がるまでの面白可笑しい踊り、「雪沢鹿島太鼓」藁人形を作り、“鹿島様”と呼んで敬い、願いを込めて川に流す行事。このお囃子が鹿島太鼓。「下町(シタマチ)獅子舞」豊年万作を祈ります“獅子舞踊”(シシオドリ)。
 後半は、大館市の五地域に伝えられる「獅子踊り」の紹介です。由来は、佐竹候が秋田への転封の折、共に移ってきた家臣等が伝えたというところが多いです。以来連綿と伝承されたが、一時期、踊り手の減少のため、中断するところも出てきました。しかし、継続への思いも強く、昭和21年から平成6年にかけて順次復活を遂げています。獅子の踊り手は、昔、地域の長男と限られたようだが、現在では小中学生全般が中心となっています。演舞は、悪魔払い的な要素が強かったのですが、いつしか、先祖の供養が中心となり、盂蘭盆(ウラボン)の8月に披露されるようになりました。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方