地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 福島/川俣町
(
かわまたまち)
   
■関連分類:
山木屋八坂神社三匹獅子舞やまきやさかじんじゃさんびきししまい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 43 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

福島県伊達郡川俣町山木屋地区の八坂神社への奉納のため“三匹獅子舞”(昭和39年川俣町無形文化財に指定)が伝えられています。明確な由来は判りませんが、江戸時代文政10年の記録があることから、およそ170年間続けられていることになります。八坂神社への奉納は、毎年10月第一日曜日とされ、踊り手は、小学4〜5年生から選ばれます。祭礼の当日、“宿”に朝早く関係者が集まり、獅子は“あいさつ”の舞を踊りながら、神社境内に入ります。
境内でまず、“一庭”(ヒトニワ:約10の演目を一通り演ずること)を踊り、神事となります。
午後までに全“三庭”を踊って、神社を後にし“門付け”(依頼のあった家の軒先で踊ること)に向かいます。“門付け”は30軒にも及びます。その後、“宿”に到着、休憩をはさんで、庭先で最後の“一庭”を踊って、“直会(なおらい)”となります。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方