地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 東京/三鷹市
(
みたかし)
   
■関連分類:
大沢水車物語おおさわすいしゃものがたり 新車しんぐるま仕組しくみ大沢水車物語おおさわすいしゃものがたりU



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 42 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

東京都三鷹市の「エコミュージアム」構想は、三鷹市に残された、水車の保存をモデル事業として、自然や人間の営み全体を含めた形で進められてきました。大沢に残された、この大規模な水車は、江戸時代後期の文化(ブンカ)5年頃に製作され、約200年の時を経ています。水輪(みずわ)の直径は約4.6mで14基の臼を衝いてきました。近年この水輪を復元しようとの声が上がり、このほど水車大工の手で無事完成しました。続編はこの“新車”の仕組みを詳しく解説したものです。水の流れを動力源として、回転、上下、水平運動に換え、いくつかの機能を木材の組み合わせのみで達成し、メンテナンスの容易さまでも追求している等、大変興味深いです。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方