地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 福岡/添田町
(
そえだまち)
   
■関連分類:
添田町伝統芸能三題そえだまちでんとうげいのうさんだい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 53 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

添田町の上津野(カミツノ)集落、下津野(シモツノ)集落では毎年5月の初め、高木神社の神幸祭(ジンコウサイ)に、「津野神楽」が奉納されます。神楽は津野神楽保存会により行われ、演目は以下の十二とおりとなっています。 “米まき”“折居(オリイ)”“御福(ミフク)”“〆切(シメキリ)”“地割(ジワリ)”“盆(ボン)”“三の切(サンノキリ)””三本剣(サンボンツルギ)”“綱御先(ツナミサキ)”“弓神楽(ユミカグラ)”“花神楽(ハナカグラ)”“岩戸(イワト)”です。
野田集落では、毎年5月の初めに行われる加茂神社の神幸祭で「野田獅子樂(ノダシシガク)」が奉納されます。大きくは「樂打ち」と「獅子舞」に分かれるが、樂打ちは小学生の男子が受け持ち獅子舞は一般の青年が受け持つ。演目は五つあり、“護壇(ゴダン)”“舞音和(マエニワ)”“馬場入り”“新馬場入り”“神殿移し”となっています。
 「英彦山(ヒコサン)踊」は、南北朝時代の1,333年ごろ、当時の英彦山神社の座主が京都から赴任した時に伝授したと言われる、大変優雅な踊りです。毎年英彦山の“山開き”あるいは“鎮魂”を込めて踊り継がれています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方