地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 茨城/阿見町
(
あみまち)
   
■関連分類:
阿見町民俗芸能無形文化財あみまちみんぞくげいのうむけいぶんかざい 君島きみじまひょっとこ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 73 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 茨城県阿見町君島(あみまちきみじま)地区には「君島ひょっとこ」が伝えられている。謂(い)われは、150年ほど前の嘉永4年、この地区で悪疫(あくえき)が流行り、子供が十数名亡くなった。この悪疫退散のため、尾張の八坂(やさか)神社のご神体を祭ったところ、病が平癒(へいゆ)したと伝えられる。
 この折の祭礼に際し、若者が当時の江戸崎(えどさき)(稲敷(いなしき)市)から太鼓・鉦(かね)・笛の伝習を受け始まったのが「君島ひょっとこ」と言われている。昭和43年「君島芸能保存会」が結成され、昭和62年には、阿見町の「無形文化財」に指定された。
 「君島ひょっとこ」は「獅子踊り」(無病息災・五穀豊穣)「キツネ踊り」(無病息災)「おかめ踊り」(家々の安泰)「ひょっとこ踊り」(豊作)「源太(げんた)踊り」の5つの演目があり、それぞれ願いを持って踊られる。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方