地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 長野/飯田市
(
いいだし)
   
■関連分類:
黒田人形浄瑠璃くろだにんぎょうじょうるり 鎌倉三代記かまくらさんだいき 三浦別みうらわかれのだん 艶容女舞衣あですがたおんなまいぎぬ 酒屋さかやだん 奥州安達ヶ原三段目おうしゅうあだちがはらさんだんめ 袖萩祭文そではぎさいもんだん



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 130 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 長野県飯田市上郷(かみさと)下黒田(しもくろだ)に伝わる「黒田人形浄瑠璃」は、元禄年間に村の僧侶が村の若者に、義太夫(ぎだゆう)・三味線・人形遣い(つかい)を教えたのが始まりで、衆人(しゅうじん)集まってこれを習い、村中が携わる様になった。その後の天明(てんめい)年間に、中淡路国(なかあわじのくに)から人形上演の巡業に来た一行の中の吉田重三郎(よしだじゅうざぶろう)ほかの人形遣いが、黒田に住み着いて伝授したので更に成熟した。そして村民の献金により、人形専用舞台を新築し、現在、国指定重要有形民俗文化財になっている。以来、現在も伝承し上演しており、これも国選択無形民俗文化財に指定されている。
 本編では「鎌倉三代記(かまくらさんだいき)」「三浦(みうら)別れの段」、「奥州安達ヶ原三段目(おうしゅうあだちがはらさんだんめ)」「袖萩祭文の段(そではぎさいもんのだん)」および「艶容女舞衣(あですがたおんなまいぎぬ)」「酒屋(さかや)の段」が収録されている。各演目とも公演の前に、解説が入れられており、大変わかりやすくなっている。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方