地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 三重/熊野市
(
くまのし)
   
■関連分類:
はないわやつなかけ神事しんじ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 29 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 熊野詣で名高い熊野古道沿いに、七里御浜(しちりみはま)を望む巨岩がある。これが世界遺産「花の窟」である。「花の窟」はイザナミノミコトを祀った神社である。毎年、春と秋にこのイザナミノミコトを祭る神事が執り行われる。三重県指定 無形民俗文化財である「花の窟のお綱かけ神事」の 準備は、神田の稲刈りから始まり、この稲の藁(わら)がお綱に用いられる。また収穫したもち米は餅をついて当日餅まきに使用される。縄は、110尋(ひろ)(約170m)必要で、氏子によって綯(な)われる。当日、神事によって、“登り人(のぼりこ)”がお祓いを受け、山に登る。この氏子達は、下からの綱を引き上げる役目を負う。綱が引き上げられ、“窟”の上に固定されたら、下で参詣人がこれをひき所定の位置に納め、神事は終わる。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方