地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 佐賀/基山町
(
きやまちょう)
   
■関連分類:
園部そのべくんち



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 44 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 「園部(そのべ)くんち」は宝満(ほうまん)神社に受け継がれる伝統行事である。宝満神社は玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祭神とし、応神天皇(おうじんてんのう)・神功皇后(じんぐうこうごう)も祀る。実りの秋「園部くんち」が行われる。「御神入(ごしんにゅう)の儀」で神は神輿(みこし)に移られ、宝満神社から、御仮殿(おかりでん)までの「お下り(おくだり)」が始まる。行列は「神水桶(しんすいおけ)」が道中を浄め、「道祖神(どうそしん)」が悪霊を祓い、お供物をいれた「御供櫃荷(ごくぶつに)」と敷物を持った「法縁荷(ござに)」に続く、「御鉄砲(おてっぽう)」「御弓(おゆみ)」は子供が担当する。そして賑わいの中心「羽熊(はぐま)」と「挟箱(はさみばこ)」が通り、「神輿」が担がれて通る。「神輿」は「御仮殿」に安置されしばしの休憩となる。帰りの行列は「お上り(おのぼり)」と言われ、時間をかけゆっくりと還御する。この御神幸は、五穀豊穣の祈りとともに、民の楽しんでいる姿を神に見てもらう意味もあるという。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方