地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 滋賀/甲賀市
(
こうかし)
   
■関連分類:
油日神社あぶらひじんじゃ奴振やっこふり



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 27 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 甲賀市甲賀町(こうかしこうかちょう)の油日神社に伝わる奴振は、5月1日の油日神社祭礼に5年に一度奉納されている滋賀県の無形民俗文化財に選択された貴重な民俗芸能である。室町から戦国にかけてこの地域は甲賀武士(こうかぶし)によって治められていた。油日神社は甲賀の総社(そうしゃ)として甲賀武士の結束の中心であった。「奴振」は、その社参行列(しゃさんぎょうれつ)が起源ではないかと言われている。天元元年四月(978年平安中期)にその記録がある。油日神社の「頭殿祭(とうどうさい)」にこの「奴振」が行われるが、毎回選ばれる「頭殿(とうどう)」は祭りの主役であり「奴」はこの「頭殿」のお供であって、江戸中期に行列に加えられたと言われている。奴は「長持(ながもち)奴」3名と「挟箱(はさみばこ)奴」4名「毛槍(けやり)奴」2名「押え(おさえ)」2名で構成される。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方