地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 福岡/芦屋町
(
あしやまち)
   
■関連分類:
芦屋釜あしやがま



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 27 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 南北朝時代ごろから江戸時代初期にかけて、遠賀川(おんががわ)下流の筑前国(ちくぜんのくに)芦屋津(あしやづ)で「茶の湯釜(ちゃのゆがま)」が製作された。現在の芦屋町である。また現在、国の重要文化財に選定されている茶の湯釜9つの内8つまでが芦屋釜である。いかに珍重されているかがわかる。
 芦屋釜の里では、現代の芦屋鋳物師(あしやいもじ)が「芦屋釜復興工房」に拠点を置いて、当時の芦屋釜を復興すべく努力を続けている。
 釜は鋳物であるので、外型、内型(中子(なかご))を作り、和銑(わずく)と呼ばれる鉄を、甑炉(こしきろ)で溶かし、その“湯(溶けた鉄)”を型に注ぎこむ。これらの工程に、芦屋釜ならではの様々な工夫がなされるが、本編では、それらを余すところなく伝えている。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方