地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 福島/郡山市
(
こおりやまし)
   
■関連分類:
糠塚ぬかづか獅子舞ししまい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 20 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 郡山市田村町糠塚(ぬかづか)地区に古くから獅子舞が伝えられている。
 昔、坂上田村麻呂が東北地方の蝦夷征伐に訪れた際に、地域の人々にこの獅子舞を教えたと言われている。
 11月3日の村社「菅布禰(すがふね)神社」の祭りで獅子舞が奉納されるが毎年ではなく、10月25日にその年の実施の可否を決めている。構成は「太郎(たろう)獅子」「次郎(じろう)獅子」「女(め)獅子」と先導役の「ささら」の4名である。舞子はかっては、8〜9歳の長男であったが、最近では女子も加わっているようだ。他に2種の太鼓と笛のお囃子それに“唄”も加わる。
演目は「足とり」「ヒャララ」等7種類ほどがあり、神社、お寺など場所によって演じ分けられている。演目の途中で、女獅子を太郎獅子と次郎獅子が取り合うという話があるが、他の地域の3匹獅子舞と類似性がある。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方