地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 埼玉/戸田市
(
とだし)
   
■関連分類:
戸田とだ伝統漁撈でんとうぎょろう



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 30 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 埼玉県を最も長く流れる“荒川(あらかわ)”は、全長173km、戸田市はその下流域にある。この流域は潮の干満により海水と淡水が入り混じる汽水域(きすいいき)であり漁業には最適の場所で、この流域の人々は川から多くの恵みを授かってきた。しかし、荒川の整備に伴い、流域の人々は安心を得たが、漁撈には向かない流れとなり生業としての漁撈は昭和30年代に次第にとだえてしまった。
 現在では、“下荒川睦会(しもあらかわむつみかい)”の人達が、昔の技術を受け継ぎ、魚の増殖や、漁場の管理、伝統漁撈の技法について継承している。本編では「投網(とあみ)」「刺網(さしあみ)」「延縄(ながなわ)」「置針(おきばり)」「鰻掻き(うなぎかき)」「建干(たてぼし)」等昔から伝わる漁法が紹介されている。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方