地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 愛知/豊田市
(
とよたし)
   
■関連分類:
河上瀬かしょうぜのどんど



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 16 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 愛知県豊田市の河上瀬地区には、現在も“どんど焼き”が伝わり、毎年旧正月の“歳トリ(としとりのひ)”の日に行われている。“どんど焼き”または“左義長(さぎちょう)」とも言われその起源は定かではないが、平安時代に宮中行事であったものが江戸時代に民間行事となり、今日に伝えられたものと言われている。
 “どんど焼き”は正月の門松や神飾りなど正月飾りを持ち寄ってこれを燃やし、「歳神(としがみ)」様を空に送って無病息災(むびょうそくさい)を願う年中行事である。この地域では、かつて多くの地域で「どんど焼き」が行われてきたが、最近ではこの河上瀬地域のみとなってしまった。河上瀬では毎年“歳トリ”の日にこの行事を行っている。門松の原型とも言える形やそれを立てる場所等大変興味深い行事が紹介されている。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方