地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 和歌山/田辺市
(
たなべし)
   
■関連分類:
上野うえの獅子舞ししまい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 34 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 田辺市下川下(しもかわしも)上野地区で、伊勢大神楽(いせだいかぐら)の流れを汲むという“獅子舞”が伝えられている。詳細は昭和29年の大火により古文書等の記録を焼失したため、定かではないが、古くは室町時代から当地の春日神社(かすがじんじゃ)に奉納されてきた。毎年11月3日、“獅子舞”は春日神社への“宮入り”から始まり、神官によるお払いの後、拝殿にて大神楽(おおかぐら)が舞われ、その後、境内(けいだい)に敷物を敷き、あでやかに舞が奉納される。演目は、現在次のものが伝えられている。「幣の舞(へいのまい)」「神ばやし」「くぐり」「乱獅子(らんじし)」「剣の舞(つるぎのまい)」「花がかり」「ごしゃく」。指導者によれば、それぞれの演目での“獅子”の“気持ち”をどのように表現するかというのが極意とのこと。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ブロードバンド ブロードバンド ブロードバンド
  300Kbps 1Mbps 2Mbps

本 編  ブロードバンド ブロードバンド ブロードバンド
  300Kbps 1Mbps 2Mbps

◆300kbps:ADSL,CATVの方 ◆1Mbps:光回線の方
◆2Mbps:光回線の方