地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 島根/隠岐の島町
(
おきのしまちょう)
   
■関連分類:
隠岐武良祭風流おきむらまつりふりゅう



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 34 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 島根県隠岐の島町に伝えられている「隠岐武良祭風流」は、時代を経ているにも拘わらず古いしきたりが良く残されている祭りである。地域を代表する2つの神社、一之森(いちのもり)神社と八王子(はちおうじ)神社に、それぞれ他の神社も合流し、2年に一度、双方が祭り会場で会合するという祭りである。一之森神社は「月天子(がってんし)」氏子連を一歩方(いちぶかた)、王子神社は「日天子(にってんし)」氏子連を二歩方(にぶかたという。)
 鎌倉時代から継承されているというこの祭りは、10月9日から20日まで12日間に亘って行われる。9日には両神社で「役差会(やくざしかい)」が行われその年の祭りの役割が決められ、相互に両神社に報告されるところから祭りが始まる。その後、神事に必要な道具作りや神事の練習などが行われ、19日朝から、両神社から行列が出発し、祭り会場に向かう。会場では会合の神事が行われる。「浦安の舞(うらやすのまい)」「陰陽胴(いんようどう)」「神相撲(こずま)」「占手(うらて)」等の神事が執り行われ、やがて還幸(かんこう)となり祭りは終了する。耳慣れない言葉も多いが映像により理解されよう。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方