地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 愛知/豊田市
(
とよたし)
   
■関連分類:
坪崎つぼさききり神事しんじ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 19 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 豊田市の山奥に坪崎集落がある。かつては100人を超える人々が暮らしていたが、今は6世帯12人のみとなった。ここに津島(つしま)神社の神事として「火きり」と称される伝統神事が伝えられている。「火きり」は、“火きり臼(うす)”と“火きりキネ”とを擦り合わせ、摩擦熱で火をおこすことをいう。摩擦熱を植物の乾燥させた繊維“火口(ほくち)”に移し、“つけ木”に移して、更に赤松で作った“松明(たいまつ)”を燃やす。一方この神聖な火で、炉端に用意された“小豆飯(あずきめし)”を炊き、これを食べて、1年の「無病息災」を祈る。このような「火きり神事」は伊勢神宮や出雲大社では、現在も行われているが、この地で行われているのは、大変珍しい。昭和34年、愛知県無形民俗文化財に指定された。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ブロードバンド ブロードバンド ブロードバンド
  300Kbps 1Mbps 2Mbps

本 編  ブロードバンド ブロードバンド ブロードバンド
  300Kbps 1Mbps 2Mbps

◆300kbps:ADSL,CATVの方 ◆1Mbps:光回線の方
◆2Mbps:光回線の方