地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 奈良/曽爾村
(
そにむら)
   
■関連分類:
曽爾そに獅子舞ししまいがれるわざこころ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 52 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 奈良県の東北部、三重県との県境に曽爾村はある。地域を“伊勢街道(いせかいどう)が通っており、昔“お伊勢参り”が盛んであった。曽爾村の獅子舞は、伊勢の国(現在の三重県桑名市)で習い覚えたものと伝えられる。曽爾村には3つの地域が在り、それぞれ個性的な獅子舞を演ずる。「獅子踊り(ししおどり)」長野奉舞会(ながのほうぶかい)、獅子の他に“天狗”“おかめ”“ひょっとこ”等が加わり最も早くから獅子舞を始めた。「参神楽(さんかぐら)」今井奉舞会(いまいほうぶかい)、ゆったりとして優雅で洗練と格調を感じさせる舞は見ごたえがある。「接ぎ獅子(つぎじし)」伊賀見奉舞会(いがみほうぶかい)“台”と言われる大人が下になって、肩に子供を乗せて舞うので「接ぎ獅子」と呼ばれる。曲芸的な要素を持っている。舞台は「門僕(かどふさ)神社」、それぞれの演舞が終わると、3奉舞会合同で「荒舞(あらまい)」を舞って終了となる。  

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ブロードバンド ブロードバンド ブロードバンド
  300Kbps 1Mbps 2Mbps

本 編  ブロードバンド ブロードバンド ブロードバンド
  300Kbps 1Mbps 2Mbps

◆300kbps:ADSL,CATVの方 ◆1Mbps:光回線の方
◆2Mbps:光回線の方