地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 埼玉/上尾市
(
あげおし)
   
■関連分類:
上尾あげお神楽かぐら



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 27 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

上尾(あげお)市平塚(ひらつか)の中平塚氷川神社では春4月、神社の祭礼に神楽を奉納している。この地の神楽は、「太夫元(たゆうもと)」と呼ばれる神楽の専門家に依頼して上演する習わしである。一般的な民俗芸能は主として自らの村や地域で演ずることが多いが、ここでは請負方式となっている。神社の神楽殿での上演に先立ち、要請のあった氏子(うじこ)の家々をまず神楽師が回り、各家の氏神の前で神楽を舞う。演目は「巫女(みこ)の舞」と「狐(きつね)の舞」で、これを「ツケガマ」と言っている。それが終了すると、神楽殿で神楽が始まる。演目は「三番叟(さんばそう)」でその場を清め、次いで「出雲神詠(いずもしんえい)」という演目で、これは八岐大蛇退治の神話である。最後に「神明種蒔(しんめいたねまき)」が舞われて終了となる。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方