地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 大分/中津市
(
なかつし)
   
■関連分類:
桧原ひばるマツ<県指定無形民俗文化財けんしていむけいみんぞくぶんかざい> かます餅祭もちまつり<市指定無形民俗文化財ししていむけいみんぞくぶんかざい> さいすくいまつり<市指定無形民俗文化財ししていむけいみんぞくぶんかざい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 77 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

「桧原(ひばる)マツ」は、桧原山(ひばるさん)正平寺(しょうへいじ)に伝わる神仏習合(しんぶつしゅうごう)の祭りで、700年前から伝わっている。神輿三体の御神幸の後、その御前で古式の歌、笛太鼓に合わせ「御田植祭」が行われ、今年の五穀豊穣を祈る。
   
「かます餅祭り」は、景行(けいぎょう)天皇の御代からの故実が伝わる古社の貴船神社に伝えられる。昔白鳥(ハト)の大群が芋の苗をくわえて飛来し、その苗が突然餅と化し、飢えに苦しむ人々を飢饉から救ったとの言い伝えがある。裸の若者達によりかます俵に詰まった白鳥(ハト)の形をした神餅の奪い合いがあり、参詣者に餅まきが行われ、無病息災・五穀豊穣を祈る行事である。

「さいすくい」は、“小魚すくい”の意味である。毎年11月中旬、白鉢巻きに白褌(ふんどし)の姿で身を清めた少年達が貴船神社の下を流れる小川で魚をすくい、貴 船神社神前に供え今年の豊穣を祈る行事である

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方